[PR]

 スペインで15日に閉幕した第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)。小泉進次郎環境相をはじめ日本の言動は、ほかの参加国やNGOにどう評されたのか。

 今回のCOPでは、二酸化炭素など温室効果ガスの排出削減目標の引き上げの機運づくりについて成果文書は踏み込んだ表現にならず、「市場メカニズム」と呼ばれる温室効果ガスの削減分の国際取引のルール作りも先送りされた。

 削減目標の引き上げを強く訴え…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら