[PR]

 融資始めました!お困りの方お助け致します――。ツイッターに、そんなうその書き込みをして、融資の保証金名目で1万4千円をだまし取ったとして、警視庁は、住所不定、無職の少女(19)を詐欺の疑いで逮捕し、17日発表した。

 警視庁は少女が今年4月から11月にかけて、小学6年の女児(12)を含む30都道府県の115人から、計207万円の送金を受けていたことを確認しており、関連を調べている。

 少年事件課によると、少女は8月6~8日、14万円を借りたいと希望した千葉県富津市のアルバイト女性(20)に、融資をうたっていたのとは別のSNSで「1割を前金で頂きます。全額返済後にお返し致します」などと伝え、1万4千円を指定した口座に振り込ませ、だまし取った疑いがある。

 少女自身が同様の手口で5万円をだまし取られたといい、「お金を取り返すためと、生活費や遊ぶお金がほしかった」と供述しているという。

 振り込ませる口座は自身の名義のほか、友人や親族から借りた預金口座などを利用。11月15日、友人が貸していた口座を使おうとしたところ、凍結されていたことから発覚した。