宮内庁長官が17日に交代し、新旧長官が記者会見した。次長から長官に就任した西村泰彦氏(64)は「皇室をお支えする宮内庁の責任者として微力ながら全力を尽くして参りたい」と抱負を述べた。西村氏は警察庁出身で、第90代警視総監を務めた。上皇さまが退位の意向を強くにじませる「お気持ち」を公表した直後の2016年9月、内閣危機管理監から宮内庁次長に就任した。

 西村氏は、安定した皇位継承の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら