香川)県HP、再び無断掲載 地図など323枚

大野正智
[PR]

 香川県は17日、ホームページ(HP)に地図とイラスト、新聞記事の計323枚を、著作権者の許可を得ずに無断で載せていたと発表した。イラストは、著作権を持つサイトのロゴが入ったまま載せていた。県のHPでは3年前にも、1562枚の地図の無断掲載が発覚している。

 県によると、知事部局や県教育委員会、県警の計25部署が地図285枚、イラスト6枚、新聞記事32枚を無断掲載していた。全て削除したうえで、著作権者の15の法人や機関に謝罪したとし、3法人には使用料計約2万円を払う。140枚は出どころが不明だったという。

 イラストは、素材販売サイトの有料画像を購入せず、サイトのロゴの透かしが入ったままのサンプルを転用。食品ロス削減を訴えるため、食べ物であふれたゴミ箱の絵などを載せていた。地図は、交通事故が起きた場所や、瀬戸内海の島々を紹介するページに無断で利用。10月、匿名のメールが届いて発覚した。

 県HPでは2016年、地図1562枚の無断掲載が判明。再発防止策として、パソコンで著作権について学ぶ研修を受けるよう全職員に求めた。だが、今年10月に発覚した時点で受講率は40%にとどまっていた。県は今後、毎年の研修を義務づける。(大野正智)