[PR]

 2020年東京五輪の聖火リレーで京都府内を走るランナーのうち、1次内定者40人が17日に発表された。選ばれた人たちは五輪に特別な思いを抱き、喜びや抱負を語った。

 聖火リレー府実行委員会によると、40人は男女半数ずつ。年齢は11~85歳で、10代が15人。だれがどの区間を走るかは未定だ。府内16市町を走るルートの詳細も、五輪の大会組織委員会が公表した。

創流100年 次の世代へ 未生流笹岡の家元 笹岡隆甫さん

 京都を拠点とする華道の未生(…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら