[PR]

 楽天は17日、9月に買収を発表した台湾のプロ野球チームの名前を「楽天モンキーズ」に改めたと発表した。年内に運営会社の全株式を取得する予定で、2020年シーズンから新チーム名で台湾プロ野球リーグに参入する。

 球団運営会社の会長には、日本のプロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスとサッカーJ1、ヴィッセル神戸の両運営会社で社長を務める立花陽三氏が就任する。

 台湾で楽天は08年にネット通販事業を始めた。クレジットカードや電子書籍の事業も展開しており、オンライン銀行サービスも20年の開始に向けて準備している。

 楽天モンキーズの前身となる球団は台湾の桃園市に本拠地を置き、04年シーズンに台湾プロ野球に参入。台湾シリーズで7回の優勝経験を持つ。(村井七緒子)