[PR]

 11月に日本を訪れた韓国人旅行者数は、前年同月より65・1%減って20万5千人だった。観光庁が18日発表した。減少は5カ月連続で、下げ幅は10月の65・5%とほぼ横ばいだった。日韓の対立が長期化するなか、依然として低い水準が続いている。

 韓国人客の急減の影響で、11月の訪日客全体も前年同月より0・4%減の244万1300人となり、2カ月連続で減った。

 韓国人旅行者は、日本政府が7月に発動した半導体関連3品目の対韓輸出規制の強化後に急減。8月は前年同月より48・0%、9月は58・0%それぞれ落ち込んだ。