[PR]

 フィギュアスケートの全日本選手権が19日から東京・国立代々木競技場で始まる。18日は公式練習があり、大会4連覇を目指す宇野昌磨(トヨタ自動車)が取材に応じた。今季はここまで特定のコーチにつかずに練習を続けていたが、来年1月から、2006年トリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエル氏の指導を受けると自ら明かした。

 報道陣とのやりとりは次の通り。

 ――練習で4回転を2種類決めていました。

 「今シーズンのなかでは、やっと通常に戻れたなと思いますし、今回、SP、フリーにも入っていないジャンプも練習なのでやっていた感じです」

 ――(4回転)ループは。

 「やらないです」

 ――今季、いろいろな思いをしてきたと思うが、その思いを全日本の舞台でどうぶつけますか。

 「本当に、今シーズン、僕はちょっとごたごたしたままシーズンが始まり、でも、気づけば、ちゃんと地に足がついたというか、ちゃんと決まってよかった、と。今後がだいたいきまってきたので。まだ発表があるかどうかわからないんで、どこまで言っていいかわからないんですけど。まあ、まあ、たぶんステファンのところに……。言っちゃった……」

 ――この大会の前もずっとスイスに行っていました。だいぶ、慣れてきましたか。

 「すごく暖かいところではありましたし、また、スイスでの合宿は(島田)高志郎くんだったり、デニス(バシリエフス)、2人とも本当に一生懸命スケートに向き合う、すごくまじめな2人なので、すごくそれに影響され、ただ、厳しい練習というよりも、やることはやるけど、なんか、優しさがあるというか。僕にとって、すごく求めていた環境ではあるかなと思いますし、すごく、やっと今シーズンスタートできた。グランプリシリーズ2戦目でやっと今シーズンがスタートできたなと思います」

 ――この全日本には、あこがれ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら