【動画】クレーン車が倒れた現場では、周辺の車が押しつぶされていた=西村正志撮影
[PR]

 18日午前7時40分ごろ、宮城県塩釜市新浜町2丁目の工事現場で、「クレーンが倒れてけが人が複数いる」との119番通報が責任者の男性からあった。

 県警や消防によると、大型クレーン車が横転し、車数台が下敷きになった。ワゴン車の中にいた作業員の男性4人のうち40代の男性が死亡、2人が骨盤骨折などの重傷を負った。ほかに男性作業員3人が軽傷を負って病院に搬送された。

 県警によると、ワゴン車内にいた4人は、作業前で待機していた。クレーン車はアームが伸びた状態で、車体を固定する4本の脚が出ていたという。

 現場はJR仙石線の東塩釜駅から北東へ500メートル。ホームセンターを建設中だったという。