拡大する写真・図版 風化した岩が不思議な形を作る「万物相」=2019年12月9日午前、神戸市東灘区、細川卓撮影

[PR]

 都会のすぐ近くで、本格的な岩登りにも挑める。六甲の山の中腹にある「ロッククライミング」発祥の地に、さあ出かけよう。

 標高約400メートル。奇妙な形の花崗(かこう)岩があちこちに突き出た岩場「万物相」まで登った。褐色の岩の向こうに、雲一つない青々とした空が広がった。

 振り向くと、そこにも絶景があ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら