[PR]

 山梨県上野原市のJR上野原駅南口の駅前広場にイルミネーションが登場。深夜まで赤、青、緑、黄などの華やかな彩りで点滅し、駅周辺を行き来する人たちを楽しませている。

 桂川流域のまちおこしに取り組む「まちづくりプラットフォーム鄙(ひな)の会」と市観光協会が、市の協力を得て広場が完成した昨冬初めて設置した。

 この冬は民間企業からLED電球の寄贈を受け、昨冬を大幅に上回る約3万球で、桂川の流れをイメージした飾りつけなどをした。来年2月下旬まで点灯予定。(小渕明洋)