菅官房長官、昭恵氏巡る支出に「仮定の質問答えない」

有料会員記事

安倍龍太郎
[PR]

 安倍晋三首相の妻昭恵氏が、「桜を見る会」など公的行事に出席する際にかかる公費支出を「お答えは困難」とした政府答弁書をめぐり、菅義偉官房長官は18日の記者会見で改めて質問を受けたが、「仮定の質問に答えることは差し控えたい」と回答を避けた。

 政府は17日、昭恵氏にかかる日当や実費、飲食費、交通費などの公費支出について「範囲が明らかではないため、お答えすることは困難」とする答弁書を閣議決定。昭恵氏の公用車の使用状況についても「(質問の)意味するところが明らかではない」とした。

 こうした答弁書について、菅氏は18日の会見で「日当、飲食費と(費目を)特定すれば回答は可能か」と聞かれたが、「仮定の質問」として答えなかった。また、公用車の使用状況については「事務方に聞いてほしい」とかわした。

 朝日新聞が内閣官房に取材し…

この記事は有料会員記事です。残り1191文字有料会員になると続きをお読みいただけます。