立憲と国民合流「そんなに難航すること?」れいわ山本氏

[PR]

れいわ新選組山本太郎代表(発言録)

 国民民主党立憲民主党が一緒になるという話、そんなに難航することなのか。元々一緒だったじゃないか。塊になる方が選択肢が少なくなる。イスが一つしかない衆院選小選挙区では、戦い方としては正しい。一方で、「帰って来た民主党」みたいなことを(書かれているのを)ネット上で見たが、そういう思いになっている方もいるのだろう。

 決定的に新しく生まれ変わった、新しいモノなんだ、とアピールする必要がある。何が一番ピンとくるかといえば(山本氏が野党共闘に応じる条件として掲げる)消費税だ。私たち(国民、立憲が合流した党)が政権を取れば、消費税率は10%が5%になるという話の方がものすごく伝わる。(18日、東京・JR新宿駅前での街頭演説で)