本田真凜、仕上がり上々「だいぶ自分の演技戻ってきた」

有料会員記事

吉永岳央
[PR]

 フィギュアスケートの全日本選手権は19日、来年3月にカナダ・モントリオールで開催される世界選手権の最終選考会を兼ねて東京・国立代々木競技場で開幕。第1日は夕方から女子ショートプログラム(SP)があり、同日午前には公式練習が行われた。

 本番用の衣装に身を包む選手が多い中、18歳の本田真凜(JAL)は赤いトレーニングウェア姿で、午前9時55分ごろリンクに登場した。曲をかけた練習では連続ジャンプこそ回避したものの、3回転ループや3回転フリップなどを着氷し、上々の仕上がりぶりを披露した。

 今季のグランプリ(GP)シ…

この記事は有料会員記事です。残り518文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]