[PR]

 フィギュアスケートの全日本選手権が19日、来年3月にカナダ・モントリオールである世界選手権の最終選考会を兼ね、東京・国立代々木競技場で開幕。第1日は女子ショートプログラム(SP)があり、午前には公式練習が行われた。

 注目は初優勝を狙う紀平梨花(関大ク)。SPの「ブレックファスト・イン・バグダッド」の曲をかけた練習ではフリップ―トーループの3回転連続ジャンプを跳び、後ろのトーループでわずかに着氷が乱れたものの、武器のトリプルアクセル(3回転半)ジャンプはきっちり着氷させた。紀平は「(全日本は)まだ1位になれていない試合。今回は狙いたいけど、順位より、まずは自分の演技」と集中する。

 対抗するのは、全日本2連覇を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら