[PR]

 東京オリンピック・パラリンピックがある2020年が幕を開けた。千載一遇の「夢舞台」に挑む若者たちがいる。新たなヒーロー、ヒロインの誕生となるか。一瞬を、見逃すな――。

     ◇

 サーフィンの松田(まつだ)詩野(しの)にとって、2019年は人生が大きく変わった1年になった。

 5月にあった日本一を決める大会「ジャパンオープン」では、16歳で初代女王に輝いた。9月の世界選手権に日本代表として出場すると、強風で波が荒れる中、波の頂点でターンする技「オフザリップ」を連発。アジア最上位の15位に入り、暫定的ではあるが五輪出場権を獲得した。試合では「たくさん見てくれる人がいるとモチベーションが上がる」と注目度を力に変える度胸もある。

 飛ぶ鳥を落とす勢いを一目見ようと、世界選手権の会場ではサインや写真を求める観客が押し寄せた。大会後は「グーグル」のCMにも起用され、一躍有名人に。

 神奈川出身の17歳。サーファ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも