[PR]

 東京五輪でのサッカー日本女子代表「なでしこジャパン」の活躍に注目が集まります。昨年の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会には、白河市出身の遠藤純選手(19)が代表最年少で出場しました。五輪でもメンバー入りを目指す若手のホープにKFB福島放送がインタビューしました。

 ――W杯では2戦目に先発で出場し、先制点のアシストも記録しました。大舞台はどうでしたか。

 「物心がついた時から、なでしこジャパンを目指して頑張ってきたので、大きな舞台でプレーできたことはうれしかったですけど、結果はベスト16で、目標を達成できなかったので非常に悔しい大会でした」

 「個人的にも、自分の武器のス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら