[PR]

 米スタンフォード大にあるフーバー研究所は17日、保管していた台湾の元総統、蔣経国(1910~88)の日記の一部を公開した。国際社会から孤立する過程で感じた指導者としての葛藤を率直に吐露している。来年2月に全面公開される。

 蔣経国は、国民党政権を率いた蔣介石・元総統の長男。台湾で国防部長(大臣)や行政院長(首相)を務め、父親の死後の78~88年に総統を務めた。

 日記は、ソ連留学から中国本土…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら