[PR]

 チンパンジーが音楽に合わせて体を揺らしたり、頭を振ったりと、人間のようにリズムに乗る行動をすることが、京都大霊長類研究所の研究で分かった。人間が音楽を文化として楽しむ土台は、進化的に深く根ざしたものであることを示しているという。研究成果は24日、米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。

 研究チームは、同研究所で飼育している大人のチンパンジー7頭に、8ビートのリズム音を聞かせて行動を観察した。すると、7頭すべてが体を揺らしたり拍手をしたり、足踏みをしたりと、リズムに合わせた運動を見せた。このうち1頭に、テンポを変えたリズム音を聴かせたところ、速さを変えた動きをしたという。

 研究チームによると、10年ほ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら