[PR]

 オスがメスに繰り返しアタックすると、受け入れてもらいやすくなる――?

 名古屋大のチームは、ショウジョウバエのメスがオスの求愛をいったん拒否した後、受け入れるようになる脳の神経機構を明らかにしたと発表した。オスの継続的な求愛によって、拒否する脳細胞を抑制する物質が出ていたという。「社会的な絆の形成など、脳の普遍的な仕組みの解明につながる」と期待している。

 求愛行動を示す多くの動物では…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら