[PR]

 森林火災の被害が広がるオーストラリアで、モリソン首相が今週、お忍びで米ハワイで家族と休暇を取っていたことが、批判を集めている。モリソン氏は20日朝、「多くの被災者の気分を害したことを深く遺憾に思う」と声明を出し、できるだけ早く帰国する準備をしているとした。

 モリソン氏はこの時期に休暇を取った理由を「モディ首相と安倍晋三首相の招きで1月にインドと日本を訪問するため、前倒しする必要があった」と釈明。20日朝、地元ラジオ番組に電話で生出演して、妻と小さな2人の娘とハワイにおり、自身は予定を変更して3人を残して先に帰国すると明らかにした。

 今回の休暇については、ハワイ行きの便に搭乗する「目撃情報」などがツイッターなどで投稿され、一部メディアが報じていたが、モリソン氏は20日まで公式に明らかにしていなかった。首相府報道官は20日、「安全上の理由から、首相の休暇は公表しないのが通常だ」と説明した。

 豪州では、12月中下旬から1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら