[PR]

 フィギュアスケートの全日本選手権は20日、来年3月にカナダ・モントリオールで開催される世界選手権の最終選考会を兼ねて東京・国立代々木競技場で第2日が行われる。夕方から男子ショートプログラム(SP)があり、同日午前には公式練習が行われた。

 本番用の黒い衣装に身を包み、33歳の高橋大輔(関大ク)は午前10時過ぎにリンクに現れた。曲をかけた練習では、3回転半(トリプルアクセル)や3回転ルッツなどを着氷。その後もフリップ―トーループの連続3回転ジャンプを決めるなど、好調ぶりをうかがわせた。

 ただ、今大会に向けた調整は決してうまくいかなかったという。「不安要素がたくさんあるので、いつも以上に緊張感がある。その不安に負けないように明るくは振る舞ってはいるけど、気持ちの中は不安でいっぱい」と語ったのは開幕前日のことだった。

 1月からアイスダンスに転向し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら