福井)個性満開の「ミニ門松」作り 勝山の講座で市民ら

大西明梨
[PR]

 新年まであと10日あまり。福井県勝山市元町1丁目の勝山公民館で20日、「ミニ門松」を作る講座が開かれた。参加した15人が、50~60センチほどの個性豊かな門松を完成させた。

 市内の山で採れた竹や松などが材料として使われた。参加者らは、直径15センチほどの竹のなかに長さ40センチほどの細い竹を入れ、思い思いにツバキや金紙などを飾り付けていた。

 同市の広瀬千尋さん(33)は「門松作りは初めてで楽しかった。新年も、家族や友人たちと笑顔あふれる一年にしたい」と話していた。(大西明梨)