[PR]

 群馬県桐生市に19日、匿名のクリスマスプレゼントが届いた。段ボール箱の中に500円の図書券が20枚(1万円分)と、「星の王子さま」などの絵本や文庫本、ベビー用靴下、マグカップ、タオルなどがぎっしりと詰め込まれていた。

 市によると、19日の明け方、市役所東出入り口付近に段ボール箱があるのを巡回中の警備員が発見。箱の上にサンタクロースの帽子と、「見習いサンタ」から「桐生市のこどもたちへ」と手書きされた封筒が置かれていた。

 市は桐生署と相談して「善意の寄付」として受け入れ、市子育て支援センターや図書館、社会福祉法人「桐育(とういく)乳児園」などに配ることにした。図書券の扱いは今後検討する。(長田寿夫)