[PR]

 鳥取県と日野町、日南町、江府町による「鳥取県日野郡連携会議」が20日、日南町総合文化センターで開かれた。3町の人口減少は深刻な状況で、担い手の育成や住み慣れた地域で暮らし続ける仕組み作りを連携して進めるという共同宣言に調印した。

 人口減少の推移・将来推計では、1980年を100とする指数で、2040年には県が78・1なのに対し、日南町が40・0、江府町が36・2、日野町が32・6になっている。戸数が20戸未満で高齢化率が50%以上の小規模高齢化集落は、県内194のうち、3町が118を占めている。

 こうした状況から、来年度から3町が公設塾を開講する予定だ。町在住の高校生や県立日野高の生徒を対象に、地域学習やキャリア教育をする。3町内の職場を知ってもらうなどして、若者の流出を防ぐ狙いだ。

 また、新たな地域の担い手とし…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら