拡大する写真・図版 10月、米国で初めてアリーナでの単独ライブを開催。左からSU-METAL、MOAMETAL=米国・ロサンゼルスの「The Forum」 撮影:Taku Fujii

[PR]

 女性2人組のメタルダンスユニット「BABYMETAL(ベビーメタル)」が10月下旬、3枚目のアルバム「METAL GALAXY」で、米ビルボード総合アルバムチャートの13位を記録しました。日本を拠点とするアーティストとして、これまでで最高の順位です。

 腕利きぞろいのバックバンドの激しい演奏に乗せ、1時間半ほどのライブをMC(曲間のおしゃべり)なしで歌いきるSU―METAL(スゥメタル)(22)と、表情豊かなダンスで楽曲の世界を表現するMOAMETAL(モアメタル)(20)。コミカルな歌詞やキュートな衣装なども注目を集め、ヘビーメタルとしては異色の存在としてデビューしましたが、国内外で地道にファンを増やしてきました。来年、結成10周年。今の思いを、じっくりインタビューしました。

 ――13位の感想はいかがでしたか。

 SU―METAL(S) 本当にびっくりしました。順位を目標にしてはいないけれど、これを機に興味を持って下さる方がいらっしゃるんじゃないかなって思います。そういうふうに自分たちの音楽が広まっていくことがうれしいです。

 ――今回、これまでにない挑戦…

この記事は有料会員記事です。残り4035文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り4035文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り4035文字有料会員になると続きをお読みいただけます。