【動画】ボーイング新型宇宙船、軌道投入に失敗 地球に帰還へ
[PR]

 無人の試験飛行に臨んだ米航空大手ボーイングの新型宇宙船「スターライナー」が20日、フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられたが、軌道投入に失敗した。国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングを断念し、22日にも地球に帰還する。

 スペースシャトル以来の米国からの有人飛行の再開には、ほかに米宇宙ベンチャー「スペースX」も取り組んでいる。同社の有人宇宙船「クルードラゴン」はすでに無人試験飛行を終えており、来年前半にも有人飛行を行うとしている。

 スターライナーは最大7人乗りの宇宙船。米東部時間20日午前6時半すぎ(日本時間同午後8時半すぎ)、アトラスVロケットで打ち上げられ、約15分後に切り離された。しかし、ISSに向けた補助エンジン点火の際、自動操縦のためのタイマーに不具合があり、軌道投入に失敗した。

 会見したボーイングの担当者は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら