[PR]

 将棋界は早くも仕事始め――。豊島(とよしま)将之(まさゆき)名人・竜王(29)への名人挑戦権をトップ棋士10人が争う「第78期名人戦・A級順位戦」(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の7回戦の最初の対局として、稲葉陽(あきら)八段(31)と渡辺明三冠(35)=棋王、王将、棋聖=との対局が4日午前10時、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。

 将棋界では年明け早々に、棋士が将棋会館に集い、リレー将棋で新春を祝う「指(さ)し初(ぞ)め式」が恒例で、今年は6日にある。日本将棋連盟によると、指し初め式より前に公式戦が指されるのは珍しいという。

 今期A級順位戦の6回戦までの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら