[PR]

 JRの特急サンダーバード型列車が福井県高浜町の小浜線・若狭和田駅に初めてやって来た。3両編成の日帰りツアー「若狭福ふぐランチと若狭路お買い物列車」。京阪神を中心に約150人の乗客が下車し、フグランチなどを楽しんだ。

 北陸新幹線の敦賀開業を前に、嶺南地域の魅力を知ってもらおうと、若狭湾観光連盟などが企画。JR西日本が協力し、日本旅行が主催した。神戸駅を午前6時44分に発車、敦賀経由で小浜線へ。サンダーバード型列車の小浜線乗り入れは今回で4回目。昨年までは小浜駅までだったが、若狭和田駅までは初めて。

 乗客はバスに分乗し町内5軒の民宿でランチに舌鼓。同県小浜市の御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館、同県敦賀市の赤レンガ倉庫などを巡った。

 大阪市淀川区から夫婦で参加した栗栖賢さん(76)は「3時間ほどかかり長かったですが、乗り換えなしなので楽だった。高浜は初めて。フグを食べるのが楽しみです」と話した。(菱山出)