[PR]

 埼玉県川越市脇田本町のホテルで19日夜、女性が死亡しているのが見つかった事件で、県警は21日、職業不詳の広田堅固容疑者(52)=同県坂戸市溝端町=を殺人の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「女性の態度が許せなかった」と述べているという。

 県警によると、死亡したのは川越市の職業不詳の女性(34)。事件以前の広田容疑者との関係は確認できておらず、県警は2人が事件当日に知り合ったとみて詳しい経緯を調べている。

 広田容疑者は19日正午~午後2時ごろ、ホテル一室で女性の首を絞めて殺害した疑いがある。この日正午ごろに女性とともにホテルに入ったが、午後2時すぎに1人でホテルを出て行方不明になっていた。女性の死因は窒息で、捜査関係者によると、首にひもで絞められたような痕があったという。

 防犯カメラの捜査などから広田容疑者が浮上し、20日午後4時ごろ、東武東上線北坂戸駅近くの路上で捜査員が広田容疑者を発見。職務質問したところ、事件への関与を認めたという。