【動画】チャリティーサンタ3500人が参加 東京グレートサンタラン2019=林敏行、江口和貴撮影
[PR]

 サンタクロース姿で走り、参加費の一部を闘病中の子どもへのクリスマスプレゼントに充てる「東京グレートサンタラン」が22日、駒沢オリンピック公園(東京都世田谷区、目黒区)であった。約3500人がランニングの約4キロや、ウォーキングの約2キロのコースを楽しんだ。闘病中の子どもたちへの贈り物につながるイベントと知り参加した高校2年生、藤井朱里(あかり)さん(17)と吉原鈴夏(りんか)さん(17)は、「寒かったけれど、歩いているうちに温かくなった。こういうイベントが、クリスマスだけでなく、もっとあるといいと思う」と話した。

 集まった参加費で、病気の子どもたち千人分のプレゼントを購入し、慶応大病院や東京医科歯科大病院など5カ所に届けられる。貧困で十分な医療を受けられない海外の子どもたちの医療支援にも使われる。(江口和貴)