エマニュエル・ウンガロ氏死去 ファッションデザイナー

佐藤達弥

 フランスのファッションデザイナー、エマニュエル・ウンガロさんが21日、死去した。86歳だった。23日、AFP通信が報じた。

 ファッションブランド「エマニュエル・ウンガロ」の創始者。1933年、フランス南部でイタリア人移民の家庭に生まれた。56年にパリに移り、スペイン人デザイナーのクリストバル・バレンシアガ氏に師事した。華やかな色彩や柄で知られ、「色彩の魔術師」「プリントの詩人」などと呼ばれた。ハンカチや傘などのライセンス商品でも知られた。

 家族がAFP通信に語ったところによると、2004年にファッションの仕事から身を引いた後は体調を崩していた。(佐藤達弥)