拡大する写真・図版 コミニケ出版では下井謙政社長(前列中央)と社員がそろって朝礼。月刊朝礼につづられた、その日のエピソードと「今日の言葉」について意見を述べる。1月9日の言葉は「もらった親切を数えましょう」=大阪市北区、滝沢美穂子撮影

[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 朝礼をする会社というのは、今でも結構あるらしい。そんな意外なことを教えてくれた月刊誌がある。

 その名も「月刊朝礼」。1日1話が500字程度。偉人のふるまいや最近のニュース、スポーツにまつわるエピソードがつづられる。話の末尾は毎日、教訓で締めくくる。「もらった親切を数えましょう」「断る時はありがとうの気持ちを込めて」……。多忙でつい忘れがちな社会人の心構えを気づかせてくれる。

このあと月刊朝礼を使った朝礼の様子を動画で。作家の志茂田景樹さんの思う「理想の朝礼」も。

 出版するのは「コミニケ出版」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら