[PR]

 今年、国内最大の指定暴力団・山口組を30年にわたり追い続けた刑事が亡くなった。多くは語らず、大柄な体でゆったりと歩く。その姿を見ると背筋が伸びると同時に、「この人がいれば」と安心もした。部下たちは、そう言う。

 暴力団を相手にする捜査員は、組員や関係者から情報を集めるのも仕事だ。近づき過ぎると、情がわいたり、頼み事をされたり、取り込まれそうになる。

 その刑事は部下に言い続けた。「駆け引きはしても、取引はするな」「ヤクザに信じさせても、ヤクザを信じるな」。暴力団から信頼されたと思っても、手のひらを返すように人を裏切ることがある、と。

 そのくせ、組員一人ひとりのこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら