【動画】仏軍が初のドローン空爆 マリで「テロリスト」7人殺害
[PR]

 フランス軍は23日、イスラム過激派の掃討作戦を展開しているアフリカ西部マリで、無人機(ドローン)を初めて空爆に使い、7人を殺害した、と発表した。

 仏軍によると、無人機は米国製の「リーパー」で、21日、森林地帯に隠れた「テロリスト」が仏軍部隊を攻撃したため、反撃に使ったという。仏軍はこれまでも無人機を敵の情報収集などに活用していたが、パルリ国防相は19日、「無人機の空爆実験が成功した」として攻撃にも使う方針を明らかにしていた。

 11月にマリでのイスラム過激…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら