[PR]

 4月1日に市制70周年を迎える大阪府富田林市の記念ロゴマークのデザインが決まった。6~85歳の市民らから103件の案が寄せられ、大阪芸術大学(河南町)3年生の山下遥さん(21)の作品が採用された。

 重要伝統的建造物群保存地区に選定されている寺内町の町並みと、市のシンボル花のツツジをあしらった。カラー用デザインは市章の色に使わているえんじ色が基調。山下さんは「ぱっと見た時に『富田林』と分かることを何よりも意識しました」。デザインは記念事業の印刷物やグッズに使用される予定。

 2月11日に予定されている記念事業のキックオフイベントで表彰式が行われる。(山田健悟)