[PR]

 第72回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ=日本バスケットボール協会、朝日新聞社など主催)で、男子の和歌山県代表・和歌山工は24日、東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザで優勝5回を誇る明成(宮城)と1回戦を戦い、48―79で敗れた。これで県勢は男女ともに姿を消した。

 和歌山工は、第1クオーターは5点差と互角の戦いを繰り広げたが、後半は地力に勝る相手に差を広げられた。西村洋人君(3年)がチームハイの17得点。今西崇文君(同)は12リバウンドを奪う活躍を見せた。(山田知英)