外交文書、30年ルールと公開すらされないファイル

有料会員記事

編集委員・藤田直央
[PR]

いちからわかる

 Q 「外交文書が公開された」という記事が最近出ているね。

 A 外務省が保管する戦後日本外交の記録のファイルから、歴史的に大切だと思うものを選んでまとめて公開するんだ。たくさんあるから少しずつだけど、最近は毎年出している。

 今年は15冊、6千数百ページを25日に公開した。日本が1955年に米国に安保条約改定を打診した外相会談から、先日亡くなった中曽根康弘氏が首相を退いた翌88年に、当時のソ連を訪れた時のものまである。

 Q 一番新しくても88年とは、ずいぶん古いな。

 A 外務省は今の外交に支障…

この記事は有料会員記事です。残り499文字有料会員になると続きをお読みいただけます。