[PR]

 プロ野球ソフトバンクの抑え、森唯斗投手(27)が24日、契約更改交渉に臨み、年俸4億6千万円プラス出来高の4年契約で更改した。今季から1億8千万円増。年俸固定制で4年総額18億4千万円の大型契約となった。「複数年契約は夢だったからものすごくうれしい。ここで満足せずにやっていきたい」と話した。

 森は今季、けがで一時離脱したものの54試合に登板し35セーブ。新人から6年連続で年間50試合以上に登板し、ここ2年は抑えを務めたことが評価された。

 順調にいけば来年にも国内フリーエージェント(FA)権を取得するため、球団は複数年契約を提示した。三笠杉彦GMは「年齢も若いし、外国人枠を使わず抑えを任せられるのは市場価値が高い」と話した。(金額は推定)

こんなニュースも