[PR]

 将棋の長谷川優貴(ゆうき)・女流二段(24)と囲碁の谷口徹(とおる)四段(23)が結婚した。長谷川女流二段が所属する日本将棋連盟関西本部(大阪市)と、谷口四段が所属する関西棋院(大阪市)が24日、そろって公表した。

 両団体によると、2人とも兵庫県出身で、2011年にプロ入りした。

 長谷川女流二段はデビューして間もない12年春、第5期マイナビ女子オープンの五番勝負に勝ち上がった。兵庫県明石市出身の新鋭の活躍は「明石のシンデレラ」と称された。

 谷口四段は2016年に第41期新人王戦で準優勝し、関西棋院新人賞を獲得した。

 日本将棋連盟関西本部によると…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら