[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐり、自民党の秋元司衆院議員(48)=東京15区=が中国企業側から現金200万~300万円を不正に受け取っていた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は秋元氏を逮捕する方針を固めた。24日に逮捕状を請求しており、25日にも秋元氏を取り調べる。

 秋元氏は25日午前10時過ぎに自身のフェイスブックとツイッターを更新し、「この度は、このような事態となりお騒がせしておりますことを、お詫(わ)び申し上げます。しかし、私は、不正には一切関与しておりません。そのことは、引き続き主張してまいります」と書き込んだ。