「嵐」を来年の日中親善大使に起用 文化・スポーツ交流

成都=松山尚幹
[PR]

 政府は25日、2020年の「日中文化・スポーツ交流推進年親善大使」にアイドルグループ「嵐」を起用すると発表した。中国を訪問中の安倍晋三首相が、23日の習近平(シーチンピン)国家主席との会談などで伝えた。

 外務省によると、嵐に1年間、広報業務などを委嘱する。東京五輪の開催にちなみ、両国は20年を「日中文化・スポーツ交流推進年」として、交流推進することで一致していた。安倍首相は25日に成都で李克強(リーコーチアン)首相とも会談。その席でも「嵐」の起用を伝え、両首相は青少年交流や文化・スポーツ交流を進めていくことを確認した。(成都=松山尚幹)