[PR]

 1階が水没、電気も水道も止まり孤立した高齢者施設で、300人近くが助けを待ち続けた――。高齢者向けの医療・介護施設などが集まる長野市豊野町の社会福祉法人「賛育会」の松村隆さん(63)に、命をどう守ったかを聞いた。

 ――被災した時、施設の利用者はどのくらいいたのでしょうか。

 病院や介護老人保健施設が入っている4階建ての建物に152人。特別養護老人ホームがある3階建ての別棟に108人。職員も24人いました。少し離れた浅川沿いには平屋建ての認知症患者18人がいるグループホームもありました。平均で80代前後、100歳を超える人もいます。大半は要介護者と呼ばれる人たちです。

 ――施設は川沿いにあります。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら