[PR]

 海賊版対策のいたちごっこに終止符を打とうと、人気少女漫画「カードキャプターさくら」の最新話が26日から、雑誌発売よりも早く動画サイトで公式配信される。

 版元の講談社によると、少女漫画誌「なかよし」に連載中の「カードキャプターさくら クリアカード編」を、雑誌発売の2日前にYouTubeで先行公開する。漫画の全ページをスライドショー形式で表示し、日本語だけでなく英語、中国語など6カ国語で読める。作者の漫画家集団CLAMPがデビュー30周年を迎えたこと、アニメが海外でも放送されるなど世界的人気が高いことからの実験的試みだ。

 人気作品ゆえに様々な海賊版サイトにアップされていることから、あえて雑誌発売前に公開することにした。講談社の担当者は「最近は特にYouTubeにアップされることが多いので、海賊版が出る前にこちらから配信する」と話す。CLAMP30周年の特設サイトで配信作品の電子版を販売するほか、配信で広告収入を得られるほどの反響があれば作者へ還元する仕組みも検討するという。(加藤勇介)