[PR]

 7月初めに北海道函館市で開かれる函館マラソンは、エイドステーションなどの飲食料品が充実していることで知られる。なかでも有名なのが高級品の夕張メロン。35キロ過ぎとゴールを合わせ、昨年は4玉入りの65箱が振る舞われた。

 ハーフマラソンだった大会が、フルとハーフにスケールアップした2016年に始まったサービスだ。函館で小売店へ野菜や果物を卸す「カネキ中川青果」社長の中川隆司さん(54)が、創業100年の記念として無償で提供を始めた。

 夕張メロンのハウスもののピークは6月末~7月上旬。函館マラソンの時期にぴたりと合う。「一番喜ばれるから、という単純な発想です」と笑う。

 中川さん自身もランナーだ。初…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら