[PR]

 ソウル東部地裁は26日、文在寅(ムンジェイン)大統領に近い柳在洙・前釜山副市長の収賄事件に関連し、曺国(チョグク)・前法相の逮捕状を出すかどうかの審査を行い、発付しないことを決めた。曺氏は文氏の最側近で、逮捕された場合、政権運営に打撃となる可能性があった。

 曺氏は26日午前、地裁に出頭する際に記者団の取材に応じ、「検察の令状申請内容に同意できない。法に基づく判断があると信じている」と疑惑を否定した。

 検察は、曺氏が大統領府民情首席秘書官時代に、柳氏の不正に関する情報を得ながら、もみ消した職権乱用の疑いがあるとみていた。今月13日には、柳氏を、韓国政府機関の金融委員会の幹部だった2017年に金融業者から賄賂を受けとったとする罪で起訴した。

 大統領府は柳氏の収賄に関する…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら