[PR]

 年末年始、南アルプスで常駐警備にあたる静岡中央署山岳遭難救助隊の出発式が27日、同署であった。第1班の隊員5人が拠点となる南アルプス沼平登山指導センターへ向かった。

 警備は1月5日まで。初日の出観測などで年末年始に増える登山者の安全確保のため、24時間体制で対応する。

 県内では10月、40代の男性が軽装備で富士山を登る動画を配信中に滑落し、死亡する事故があった。県警は冬山登山の危険性を十分認識し対策するよう呼びかけている。

 清水尚史隊長は「冬山は急な天…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら