[PR]

 アフガニスタン東部ジャララバードで今月4日に銃撃されて亡くなった、NGO「ペシャワール会」の現地代表で医師の中村哲さん(享年73)に27日、安倍晋三首相から内閣総理大臣感謝状が贈られた。

 中村さんの妻・尚子さん(66)は首相官邸で感謝状と、旭日小綬章の勲章を受け取った後、記者団に「本当は無念で残念だが、みなさまの支援で継続してアフガニスタンで緑の大地が広がっていくことを願っている」と話した。長女の秋子さん(39)も「ぺシャワール会はこれからも継続していく。父も何より願っていることで、家族もそれが願いです」と語った。

 安倍首相は授与式で、「アフガニスタン国民や難民のために、長年にわたり医療活動や灌漑(かんがい)事業などに輝かしい業績を上げられ、国際人道支援、国際協力の増進に多大な貢献をされた」と感謝状を読み上げた。(松山尚幹)