[PR]

 目の不自由なランナーにとって「伴走者」は安全に、気持ちよく走るために欠かせない存在だ。

 札幌市を拠点に活動する、視覚障害者と伴走者でつくる会「伴走フレンドリー」は15年前に生まれた。現在、30~80代の目の不自由な25人、伴走者52人が一緒に練習している。

 12月中旬、同市の真駒内アリーナにメンバー16人が集まると、同じくらいの走力の目の不自由なランナーと伴走者が、ペアを組んで走り始めた。

 ペアは「きずな」と呼ばれる、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら