【動画】乗用車と軽乗用車が衝突した阪神高速池田線の事故現場=八木正則撮影
[PR]

 27日午後10時半ごろ、大阪市西区土佐堀1丁目の阪神高速池田線下り線で、軽乗用車が逆走し、走行中の乗用車と正面衝突して男性2人が死亡、男女3人が重軽傷を負った。大阪府警は、軽乗用車の男性を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)などの疑いで調べている。

 府警によると、亡くなったのは軽乗用車に乗っていた大阪府豊中市庄内幸町1丁目の大下啓太さん(27)と同府箕面市小野原東5丁目の嵯峨山圭司さん(50)。2人は引っ越し会社の同僚で、大下さんは助手席、嵯峨山さんは後部座席に乗っていた。運転していた豊中市の会社員、宗平健作さん(31)は重傷。

 一方、乗用車を運転していた兵庫県豊岡市の男性(28)と妻(29)が胸などに軽傷を負った。

 現場は3車線のS字カーブで、中央車線で衝突する様子が乗用車のドライブレコーダーに映っていた。